(MD)アドバンスド大戦略 攻略

アドバンスド大戦略

メガドライブのアドバンスド大戦略。

大戦略シリーズは比較的プレイしてきた筆者ですが、アドバンスド大戦略は10年以上前にプレイしました。当時はシチリア島(イタリア南部の島)のマップまで進みましたが、連合軍の猛攻に資金も軍備も尽き果て、そっとリセットしプレイを断念。

その後攻略サイトなどで情報を仕入れると、どうやらこの頃からシナリオは負けルートへと進む事が確定のようで、勝っても負けても史実ルートへと突入していくという流れのようです。

プレイ後はドイツの第二次大戦について興味を持ち、やれ1号戦車だ2号戦車だと調べながら、第二次大戦時代の兵器について興味を持っていきました。

元々はメガドライブのSUPER大戦略をプレイし、付属の兵器カタログをボロボロになるまで読み込んで軍事の知識を得、その後は川重等の軍事系の会社へと就職するという人生を歩んでいったものです(笑)

00:ケースホワイト

アドバンスド大戦略 00:ケースホワイト(レトロゲー・MD)プレイ攻略垂れ流し動画 ※動画倉庫:スクショ・引用OK
『アドバンスド大戦略』(アドバンスドだいせんりゃく)は、セガから発売されたウォー・シミュレーションゲームシリーズの1つ。第二次世界大戦期を舞台に、主にナチス・ドイツ軍を操り、連合国軍と戦い抜くことが目的となる。販売元のセガによるとシリーズ中最も人気の高いのが初代メガドライブ版『アドバンスド大戦略 -ドイツ電撃作戦...

さて、シナリオのはじめはケースホワイト。

wikiによると第二次世界大戦のはじめの軍事行動となったポーランド侵攻を「白の場合(ケースホワイト)」というようですね。

ドイツと国境を面していたポーランドは、ドイツからの侵攻を受けてしまう。

http://ktymtskz.my.coocan.jp/E/EU2/tank2.htm

機甲部隊を持たなかったポーランドは第一次大戦で活躍した騎兵部隊メインの舞台となっていたが、トラクターベースで作られた1号・2号戦車には太刀打ちができなかった。

1号戦車
2号戦車

1号・2号ともに今の視点から見ると大砲もなく、どちらかというと簡易的な装甲車?的な感じですね。当然、のちの戦車戦では活躍できるわけでもなく、自走砲のベースとして再利用される運命にあります。

騎兵で戦車にはかないませんね。

開戦当初自国生産できたのは1号・2号戦車のみで、機銃メインのこの戦車では騎兵には優勢を保てるものの、敵戦車・装甲車を破壊するには明らかに力不足でした。

そのため、併合したチェコの戦車である35tが前半では大活躍します。こちらは40口径の主砲を持っており、相手の装甲車を破壊していきます。

チェコ35t
ポーランドTKS

ポーランド軍のTKSが木っ端微塵になっていきます。相手も機銃メインのため、35t戦車には太刀打ちできませんね。装甲と主砲が違いすぎるのだよ。

数ターンもすれば相手の首都まで追い込めます。簡単なものだ。

01:ピョートルクフ

ドイツよりポーランドへ進行したドイツ軍。
ワルシャワより西南の都市ピョトルクフへと侵攻を進めます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました